CONCEPT

事業主紹介―西武プロパティーズ

2009年7月、商業施設事業・不動産事業に実績をもつ西武商事と西武不動産の経営統合により誕生した西武グループの不動産事業を担う企業です。地域社会への貢献を図るとともに、常にお客さまの視点に立ち、そこに住まう方の安心や、ニーズを捉えた感動とほほえみあふれる街づくりにつとめています。

みどりと歴史に抱かれた国際色豊かな複合市街地へ

「東京ガーデンテラス紀尾井町」は、地上36階、地下2階建て、オフィス・ホテル(ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町)・紀尾井テラス(商業)・紀尾井カンファレンスを備える「紀尾井タワー」と地上21階、地下2階の135戸の賃貸住宅を有する「紀尾井レジデンス」、街のシンボルとして、東京都の指定有形文化財である旧李王家東京邸(旧グランドプリンスホテル赤坂 旧館)を保存、復原しつつ、新たな機能を備えた「赤坂プリンス クラシックハウス」からなる、新旧が融合する複合市街地です。

ネーミングについて

「東京ガーデンテラス紀尾井町」というネーミングは、国際都市である「東京」をダイレクトに表現し、かつ、紀尾井町の由来になった紀伊徳川家、尾張徳川家、彦根井伊家が屋敷を構えた由緒ある地域の豊かな自然環境、文化や人々の交流、積み重なった歴史などの立地特性をわかりやすく表現しています。

ロゴについて

テーマ:三つのエレメント
家紋を感じさせるデザインには、三つの要素が込められています。
(上部に)豊かな自然を象徴する緑の葉を。(左に)文化や人々が交差し、赤く熟した様を。(右に)お濠の水面(みなも)と、積み重なった歴史を表現しています。また、「紀伊徳川家」、「尾張徳川家」、「彦根井伊家」の屋敷がおかれたことに由来を持つ紀尾井町の歴史も象徴しています。

施設概要

所有者
株式会社西武プロパティーズ
所在地
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町1−2 他
敷地面積
約30,400㎡
延床面積
約227,200㎡
主用途内訳
オフィス 約110,000㎡
ホテル 約28,000㎡
住宅 約22,700㎡
商業 約10,800㎡ほか
設計・管理
株式会社日建設計
外装デザイン
Kohn Pedersen Fox Assoxiates P.C.