KIOI CONCERT 東京藝術大学卒業生によるコンサート 古楽器とソプラノの歌声

ポジティフオルガンとソプラノそしてバロックチェロが奏でる天上の音楽。透明な三つの音色が美しく響きわたります。

日時  :9月22日(土)11:00~ / 13:30~
会場  :紀尾井テラス2F 紀尾井プラザ(「成城石井」前)
※ 東京メトロ「永田町駅」 9a出口直結
※ 東京メトロ「赤坂見附駅」 徒歩1分
観覧  :無料

出演者 :ポジティフオルガン/中田 恵子
    :ソプラノ/髙橋 結里
    :バロックチェロ/小林 奏太

演奏曲目:G.F. ヘンデル/「オンブラ・マイ・フ」
    :W.A.モーツァルト/「アレルヤ」 (モテット「踊れ喜べ、幸いなる魂よ」より)
    :W.A.モーツァルト/キラキラ星変奏曲 ほか

※会場内では、当社またはイベント主催者による写真や動画撮影が行われる予定です。
その際に会場内のお客さまが映り込む場合があります。
それらは、当社またはイベント主催者によるHPへの掲載、施設内のデジタルサイネージでの放映、イベント終了後の広告物、取材メディアによるテレビ/新聞/雑誌/WEBなどに露出/掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。


●プロフィール:
中田 恵子/ポジティフオルガン
東京女子大学文理学部社会学科卒業後、東京藝術大学音楽学部器楽科オルガン専攻卒業。同大学院修士課程を卒業後、渡仏。パリ地方音楽院演奏家課程を修了。第11回アンドレ・マルシャル国際オルガンコンクール優勝。併せて優れた現代曲解釈としてGiuseppe Englert賞を受賞。現在、日本基督教団鎌倉雪ノ下教会オルガニスト、玉川聖学院オルガニスト、東京藝術大学教育研究助手。

髙橋 結里/ソプラノ
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。二期会オペラ研修所マスタークラス修了。修了時、成績優秀者による二期会新進声楽家の夕べに出演。モーツァルト《フィガロの結婚》スザンナ、ウェーバー《魔弾の射手》、ミュージカル《オペラ座の怪人》《レミゼラブル》など映画音楽や、バッハ《マタイ受難曲》カンタータ等の宗教曲のソリストなどを務める。二期会会員。

小林 奏太/バロックチェロ
愛知県立芸術大学卒業,東京藝術大学別科及び大学院修士課程古楽専攻修了。
在学中より古楽から現代曲に至るオールジャンルで活動をはじめ、藝大学内プロジェクトにて藤原道山氏(尺八)と新曲duoで共演他、第84回読売新人演奏会、ヴィオラスペース2013などに出演。岡田文化財団賞、第26回新進音楽家奨励賞、ザルツブルグ=モーツァルト国際室内楽コンクール特別賞受賞。各地アンサンブルの通奏低音奏者として活動中。