数学×電気 ~電気と数学のシビれるカンケイ~

皆さまの身近に溢れる「電気」。実は、電気の中にも、たくさんの数学が隠れています。
例えばオームの法則やキルヒホッフの法則、共振周波数のように、中学高校までの数学が支える電気の正体や秘密に迫ります。なお、例えば虚数や微分積分、論理記号などを用いることでも、電気の世界が突然明るく照らし出されます。
当日は「電気」の歴史を多彩な角度から眺めながら、その背後に眠る数学の考え方・存在をわかりやすくご紹介します。

日時  :2月27日(水)18:30~20:30(受付 18:00~)

会場  :紀尾井カンファレンス「セミナールームA・B」
●赤坂見附駅からのアクセスは こちら ※別ウィンドウで動画が再生されます
●永田町駅からのアクセスは こちら ※別ウィンドウで動画が再生されます

参加費 :1,000円(税込)

対象  :数学に興味がある20歳以上の方

講師  :サイエンスナビゲーター® 桜井 進

応募方法:事前申込制となります。
お申し込みは こちら
※ネットワーク回線状況によりつながりにくい場合がありますので、その際はお時間を空け再度ご確認ください。
※時間によりページが切り替わらない場合がございます。
※定員になり次第締め切らせていただきます。キャンセル待ちはお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください
※満席後キャンセルが発生した場合は、2月27日(水)の11時に募集を再開させていただきます。なおキャンセルが無い場合、申し込みは再開いたしませんので、あらかじめご了承ください。
※お早めに決済手続きをよろしくお願いいたします。決済期限等については、Peatixをご確認ください。

<キャンセルポリシーについて>
・お申し込み日からイベント3営業日前(2月22日(金)23:59)までにキャンセルのご連絡をいただいた場合は、参加費をお返しいたします。
※期限を過ぎてからのキャンセルは返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(返金手数料が発生する場合があります。詳しくはPeatixをご確認ください。)

その他 :
会場内では、当社またはイベント主催者による写真や動画撮影が行われる予定です。
その際に会場内のお客さまが映り込む場合があります。
それらは、当社またはイベント主催者によるHPへの掲載、施設内のデジタルサイネージでの放映、イベント終了後の広告物、取材メディアによるテレビ/新聞/雑誌/WEBなどに露出/掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。


●講師プロフィール・メッセージ:
サイエンスナビゲーター® 桜井 進
1968年山形県生まれ。
サイエンスナビゲーター®
sakurAi Science Factory 代表取締役CEO
東京工業大学理学部数学科卒、同大学大学院社会理工学研究科博士課程中退。
東京理科大学大学院非常勤講師。
2000年にサイエンスナビゲーター®を名乗り、数学の歴史や数学者の人間ドラマを通して数学の驚きと感動を伝える講演活動をスタート。東京工業大学世界文明センターフェローを経て、現在に至る。小学生からお年寄りまで、誰でも楽しめて体験できる数学エンターテイメントは日本全国で反響を呼び、テレビ・新聞・雑誌など多くのメディアに出演。
著書・監修本は『感動する!数学』『雪月花の数学』『わくわく数の世界の大冒険』『面白くて眠れなくなる数学』など70冊以上。
※サイエンスナビゲーターは株式会社sakurAi Science Factoryの登録商標です。

『私は電気の世界を通して数学に出会いました。10歳の私はラジオを聴くのが大好きで、ラジオを作る少年に変身。ラジオのチューリングを説明する共振周波数の公式。私が初めて覚え、初めて使った数学。「なぜラジオの公式にπがある?」その謎解きの計算の旅が、30歳を超えても続き・・・三角関数・微分・積分、虚数、ラプラス変換。見えない電気を操ることを可能にする、見えない数学の存在。数学の圧倒的なリアリティにシビれた10歳から始まる物語。』