数学セミナー 数学×ファッション 〜複雑系とウエディングドレスから見る数理美〜

数学とファッションは異質で距離があるように一般には思われていますが、ともに美しさにこだわるという共通点があります。本セミナーでは、カオスや複雑系の数理研究とウエディングドレスなどのファッションとの関わり合いを通して、数理美の可能性を具体的(対数螺旋、フィボナッチ数列、フラクタル、非線形動力学と分岐など)に論じます。

日時  :12月17日(火)18:30~20:30(受付 18:00~)

会場  :紀尾井カンファレンス「セミナールームA・B」
●赤坂見附駅からのアクセスは こちら ※別ウィンドウで動画が再生されます
●永田町駅からのアクセスは こちら ※別ウィンドウで動画が再生されます

参加費 :1,000円(税込)

対象  :数学に興味がある20歳以上の方

講師  :合原一幸(東京大学 生産技術研究所 教授)
     エマ理永(ブランドEMarie デザイナー/クリエイター)

応募方法:事前申込制となります。
こちらからお申し込みください。(12月3日(火)10時より申し込み可
※ネットワーク回線状況によりつながりにくい場合がありますので、その際はお時間を空け再度ご確認ください。
※時間によりページが切り替わらない場合がございます。
※定員になり次第締め切らせていただきます。キャンセル待ちはお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください
※満席後キャンセルが発生した場合は、12月17日(火)の11時に募集を再開させていただきます。なおキャンセルが無い場合、申し込みは再開いたしませんので、あらかじめご了承ください。
※お早めに決済手続きをよろしくお願いいたします。決済期限等については、Peatixをご確認ください。

<キャンセルポリシーについて>
・お申し込み日からイベント3営業日前(12月12日(木)23:59)までにキャンセルのご連絡をいただいた場合は、参加費をお返しいたします。
※期限を過ぎてからのキャンセルは返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(返金手数料が発生する場合があります。詳しくはPeatixをご確認ください。)

その他 :
会場内では、当社またはイベント主催者による写真や動画撮影が行われる予定です。
その際に会場内のお客さまが映り込む場合があります。
それらは、当社またはイベント主催者によるHPへの掲載、施設内のデジタルサイネージでの放映、イベント終了後の広告物、取材メディアによるテレビ/新聞/雑誌/WEBなどに露出/掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

●講師プロフィール:
合原一幸
JST ERATO 合原複雑数理モデルプロジェクト 研究総括,内閣府 最先端研究開発支援プログラム(FIRST) 合原最先端数理モデルプロジェクト中心研究者などを歴任。専門は数理工学。脳、カオス、複雑系、ビッグデータなどに関連した数理的基礎問題を研究。
エマ理永
科学・数学の研究者とのコラボレーションによって服を造形し東京コレクションやアート展で発表する。2019年3月合原一幸東大教授の発案で、理化学研究所AIPとコラボレーション、人工知能AIと協業により東京コレクションでドレスを発表。著作に「感覚する服」(工作舎)