数学×折り紙 ~数学の力が拓く新しい折り紙の世界~ "社会人のための、数学×○○シリーズ"第8弾!

日本で古くから親しまれている折り紙は、紙に対し「折り」を加えることで形を作り出す幾何操作とみなします。数学的視点から、意図した形を1枚の紙から作り出すための方法がさまざまに考案されています。
本セミナーでは、折り紙研究の最先端や曲線での折りについてご紹介し、曲線を持つ折り紙体験をしていただきます。

日時:
11月22日(水)19:00~21:00(受付 18:30~)
場所:
紀尾井カンファレンス「セミナールームA・B」
MAP

数学×折り紙 ~数学の力が拓く新しい折り紙の世界~

日時  :11月22日(水)19:00~21:00(受付 18:30~)
場所  :紀尾井カンファレンス「セミナールームA・B」
参加費 :無料
対象  :社会人の方(数学に興味がある高校生以上の方)
講師  :三谷 純

応募方法:事前申し込み制となります。以下の申込みフォームからお申込みください。
※定員になり次第締め切らせていただきます。応募総数に達した後、キャンセルが発生した場合は、イベント開催日当日の11時に募集を再開させていただきます。
※キャンセル待ちはお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

申込みフォームは こちら をクリックしてください。

●講師プロフィール:
三谷 純
筑波大学システム情報系 教授。1975年 静岡県生まれ。2004年, 東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。博士(工学)。理化学研究所研究員を経て2005年より筑波大学に勤務。主な研究テーマは形状モデリング,計算幾何学,計算折紙,デジタルファブリケーションなど。日本折紙学会評議員(2008-2016),日本図学会,情報処理学会など正会員。主な著書に「ふしぎな球体・立体折紙(二見書房)」・「立体折り紙アート(日本評論社)」などがある。