TOKYO GAREN TERRACE KIOICHO ROSE WEEK 5/20-6/4 ローズアートと癒しの空間

ABOUT

東京ガーデンテラス紀尾井町は都心の新しいバラの名所として、バラを五感で体感できるイベント『ROSE WEEK』を開催します。バラのオブジェに触れたり、癒やされるアロマや斬新なフードを楽しんだり、バラ園を散歩してみたりと、バラの新しい魅力を感じてみてください。

HOW TO ENJOY

ROSE WEEK開催中、バラを体感できる様々な企画を用意しています。
この機会に是非バラの新体験を。

#roseweek2017 #東京ガーデンテラス紀尾井町

MASTER ROSEマスターローズ

ファンタジーとリアルが共存する、大輪のバラ

世界一大きなバラ、マスターローズ。
花びら一枚一枚をリモニウムでかたどり、直径1.8mのモニュメントです。
まるで自分自身が小さくなったような感覚。
あなたも是非、咲き誇るバラと向き合ってみてください。

<展示場所>

東京メトロ永田町駅9a出口より入り、成城石井前の紀尾井プラザにて展示。赤坂見附方面よりお越しの場合は2階に進み永田町駅方面にお進みください。

#roseweek2017
#東京ガーデンテラス紀尾井町

#roseweek2017 #東京ガーデンテラス紀尾井町

ROSE CHAIRローズチェア

見て、触れて、座って体感できる初めてのバラ

見て、触れて、座って。バラを体感できる、ローズチェア。
まるで繭玉のようなふんわりとしたオブジェは、緻密に組み上げられた数えきれない花たちに包まれていて、ひとつの大きな生命体のようです。
あなたも是非、座ってみてください。

<展示場所>

東京ガーデンテラス紀尾井町の1Fエントランスにて展示

#roseweek2017
#東京ガーデンテラス紀尾井町

INTERVIEW

バラのオブジェを手がけたのは、フラワーアーティスト・川口昌亮さん。自身が主宰する広尾のアトリエ『POINT NEUF』を拠点に、生花を使ったさまざまな作品を生み出し、多くのショーやパーティー、芸術の現場で活動しています。

誰もが知っている「バラ」で誰も感じたことのない挑戦を

バラは人間の本能に訴えかける、特別ドラマティックな花だと思います。今回のローズ・アートも、ただ見るだけのオブジェでは面白くない。バラを五感で楽しんだり、思わず気になって足を止めてしまうような作品にしたいと考えました。作品の構想は、花に触れているふとした瞬間にイメージの全体像で湧いてくることが多いです。30代で2年程パリで過ごした経験が、インスピレーションの源になっている気がします。どんな時にも不安はあるけれど、アイディアを実現していく制作過程は、一番エキサイティングな時間です。お花は生物なので始めたら止まれないところが自分には良いプレッシャーになっています。今回のプロジェクトは、とてもインパクトのある造形で、美術スタッフの方々に制作を依頼したり自分にとっても初めての挑戦がたくさんありました。多くの方にバラの新しい魅力を体感して頂ければ、そう願っています。

POINT NEUFhttp://www.p-neuf.com/

川口昌亮 MASAKI KAWAGUCHI
1974年生まれ、神戸出身。2005年から2年間、フランスでの活動を経て「ポワンヌフ」を設立。
現在は広尾にショップ兼アトリエを構えながら、広告や空間ディレクションなど多岐にわたるシーンで活躍中。
#roseweek2017 #東京ガーデンテラス紀尾井町

ROSE GARDEN @ THE CLASSIC HOUSE赤坂プリンス クラシックハウスのバラ園

クラッシックハウスを彩るバラは必見

4Fに佇む赤坂プリンス クラシックハウスのバラ園には毎年この季節にプリンス、ティネケ、イブピアッチェを初めとした80種以上のバラが咲き誇ります。品種によって咲き方や香りも様々なのでこの機会にお気に入りのバラを見つけてみてはいかがでしょうか。

HISTORY

薔薇と洋館の記憶

麹町出張所地区連合町会 会長 笠井清純

紀尾井町にある洋館の周りには幼いころの記憶の中で数 多くのバラが咲き誇っていた。 現 在の瀟洒な外観に木々の緑と鮮やかな花の色彩は良く映えているが、前身の洋館・旧白川宮邸の設計者が庭園で有名な旧古河庭園や旧岩崎邸などと同じジョサイア・コンドルであることも何かの符合であろうか。このローズウィークによって東京ガーデンテラス紀尾井町が新しい都心の名所となり、薔薇の香りと記憶が時代を超えて継承されていくことを期待している。

#roseweek2017 #東京ガーデンテラス紀尾井町

AROMAアロマ

アロマブランド「@aroma」が ROSE WEEKの香りをプロデュース

紀尾井プラザの香りをプロデュースするのはアロマブランド「@aroma」。 ROSE WEEK開催中、100%天然のアロマがバラの香りの空間を演出します。贅沢なローズの存在感を感じるローズゼラニウム、ローズの気品溢れるローズドリーム、無垢で明るくみずみずしい香りのゼラニウムラベンダー、それぞれの香りに包まれて、リラックスしたひと時をお過ごしください。

RESTAURANT & SHOPS

東京ガーデンテラス紀尾井町館内では、ROSE WEEKならではのメニューを楽しむことが出来ます。
この機会をお見逃しなく!

香りも 見た目も 美味しさも味わうローズ


  • バラ<br>バラの種類は入荷による。花びらのタイプ、色の濃淡など、店頭で相談してみて。バラ<br>バラの種類は入荷による。花びらのタイプ、色の濃淡など、店頭で相談してみて。

    ROSE BOUQUET

    スタイリッシュなバラで日々に潤いを

    常時10種類以上のバラを扱い、バリエーションには定評が。そのまま飾れるアレンジメントならグリーン多めのおおらかな雰囲気に、シンプルなバラだけのブーケは、少しずつ違うバラの色合いを楽しめる。

    ① 「ブーケ」¥2,160
    ② 「アミューズ」¥2,700

    les mille feuilles de liberté
    レ ミルフォイユ ドゥ
    リベルテ
    1F 弁慶濠テラス

    TEL03-6380-8157
    平日10:00 - 21:00
    土休日10:00 - 20:00


  • ロゼスパークリング爽やかなシャンドンのロゼスパークリングを使用。ベリーが凍っていてひんやり。ロゼスパークリング爽やかなシャンドンのロゼスパークリングを使用。ベリーが凍っていてひんやり。

    SPARKLING ROSE COCKTAIL

    花びらが浮かぶバラ色のスパークリングカクテル

    春のテラス席で楽しみたい、バラ色のロゼスパークリングを使った新作カクテル。グラスの底にフローズンのミックスベリーを忍ばせて注ぎ入れ、食用バラの花びらをひらり。繊細な泡とともに浮かび上がる花びらやベリーは、そのまま食べるとひんやり美味しく、マドラーで少しずつつぶして飲むと、広がる香りまで堪能できそう。ピンクのグラデーションが美しい幸せな一杯。

    「ベリーローズ」¥1,000

    GARB CENTRAL
    ガーブ セントラル
    1F 弁慶濠テラス

    TEL03-5275-1210
    平日8:00 - 23:30(L.O 22:30)
    土休日8:00 - 23:00(L.O 22:00)



  • 止まらない甘み止まらない甘み

    ROSE CHOCOLATE

    バラの香りを活かしたショコラのセレクション

    デザイン性が高く、しかも滑らかな口溶けと親しみやすい味が好評のショコラティエ。バラを模すだけでなく、バラの香りとバニラ、ライチ、桃、プラリネなどをそれぞれ組み合わせ、華やぐ味わいのショコラに。

    ①「ペッシェローズノワール」¥281
    ②「ローズバニラ」¥281
    ③「ローズプラリネ」¥260
    ④「ライチフランボワーズ」¥260

    BEL AMER
    ベル アメール
    1F 弁慶濠テラス

    TEL03-6256-9907
    平日10:00 - 21:30
    土休日10:00 - 20:00



  • さっぱりした味さっぱりした味

    ROSE COCKTAIL

    初夏に飲みたいモヒートもバラの香りで華やかに

    夜はもちろん、昼間も新緑が間 近にある心地いいバーで、ローズのカクテルを。フランスのローズシロップとライムを効かせたモヒートは食用バラをつぶしながら飲めば香りがふわり。レモンの皮を使ったジン「マルフィ」とバラを合わせた「アマルフィローズ」は柑橘の爽やかさと皮のほろ苦さが大人の味。

    ③ 「ローズモヒート」¥1,620
      (ノンアルコールは ¥1,260)
    ④ 「アマルフィローズ」¥1,620

    CANTICO
    カンティコ
    3F 達磨坂テラス

    TEL03-6256-9786
    RISTORANTE11:00 - 15:00(L.O 14:00)
    17:30 - 24:00(L.O 21:00)
    BAR11:00 - 24:00

    incantina
    インカンティーナ
    3F 達磨坂テラス

    TEL03-6256-9752
    11:00 - 15:00(L.O 14:00)
    17:30 - 24:00(L.O 23:00)



  • タイベリー<br>コクのある酸味が持ち味の注目フルーツは、さっぱりした酸味の素材と重ねて。タイベリー<br>コクのある酸味が持ち味の注目フルーツは、さっぱりした酸味の素材と重ねて。

    ROSE & RASPBERRY CAKE

    満開のローズガーデンと新作ケーキの至福の時間

    赤坂プリンス クラシックハウスの向かいにあるテラスでは満開のバラを眺めながらお茶の時間を。春のケーキは濃厚なタイベリーのムースにパッションフルーツクリームを忍ばせ、ベースのスポンジケーキはミント入りの爽やかさ。

    「リビエラ」¥648

    La Précieuse
    ラ・プレシューズ
    4F 御門テラス

    TEL03-6268-9755
    平日8:00 - 21:00(L.O 20:00)
    土休日8:00 - 20:00(L.O 19:00)



  • さっぱりした味さっぱりした味

    ザ・プリンスギャラリー
    東京紀尾井町 35F

    ALIZE ROSE LIQUOR

    エレガントなカクテル。高層階からの夜景と共に極上のひとときをお過ごしください

    リキュール「アリーゼローズ」によるほのかなバラの香りをベースに、エディブルフラワーをちりばめたエレガントなカクテル。

    「フローラルコスモポリタン」¥2,100
    (消費税込、サービス料別途)

    Sky Gallery Lounge Levitaスカイギャラリーラウンジ レヴィータ

    TEL03-3234-1136CAFE11:00 - 17:00BAR17:00 - 25:00

    The Bar illumiidザ・バー イルミード

    TEL03-3234-1136
    17:00 - 24:00




  • SPECIAL LUNCH SET

    ハラハラ舞うバラのデコレーションに見惚れて

    リストランテでの贅沢なランチ。コースのデザートは、まるでバラが舞い散ったようだ。こちらは清見オレンジのパルフェで、バラの香りのソースとオレンジキャラメルソースでいただく。期間中は4種類すべてのデザートにバラをアレンジする予定。

    「ランチコース」¥3,800 ~ ¥6,500
    (サービス料別)のデザート

    Le FAVORI
    ル・ファヴォリ
    3F 達磨坂テラス

    TEL03-6272-3734
    平日11:00 - 15:30(L.O 14:30)
    17:30 - 23:00(L.O 21:30)
    土休日11:00 - 15:30(L.O 14:30)
    17:30 - 23:00(L.O 21:30)



ROSES MOVIE

東京ガーデンテラス紀尾井町は 都心の新たなバラの名所です。ROSE WEEKでは、オブジェや赤坂プリンス クラシックハウスのバラ園でたくさんのバラを楽しむことができます。

  • 01

    魂を揺さぶるバイカラー

    JUMILIA ジュミリア

    白のボディを鋭いピンクが縁取ったバイカラーは、純粋だけれど情熱を秘めた女心のようで、とても印象的。丈夫で長持ちするうえ、育てやすいため、誰からも愛される1本。

  • 02

    ベルベットを思わせる深紅

    AMADA アマダ

    スペイン語で「親愛なる」「最愛」といった名前を冠する、オーソドックスな赤いバラ。深みのあるベルベットのような花びらが、レースのように波打ってゴージャスに咲く。

  • 03

    パワフルに咲き誇る大人のバラ

    ALL FOR LOVE オールフォーラブ

    大人っぽいピンクからは想像もできないほどのエネルギーを秘め、力強く花ひらく。シックな色味で人気があり、プロポーズや結婚記念日の贈り物などにも広く使われている。

  • 04

    咲きこぼれる華やかなピンク

    ALL FOR HEART オールフォーハート

    可憐なピンクの花びらが、まるでドレスのように華やかにひらくさまは圧巻。バラらしい、中央に密集した巻きが美しい。最近市場に流通するようになり、これからが楽しみな新しい品種だという。

  • 05

    夜が明けていくような深い色

    THE PRINCE プリンス

    咲きはじめは、情熱的な濃黒の赤紫色。咲き進んでいくと、夜明けのように青みがかった紫色になる。オールドローズの濃厚な香りが特徴的で、思わず深く息を吸い込んでしまうはず。

  • 06

    生きる喜びに溢れた香り

    YVES PIAGET イブピアッチェ

    フリルのように切れ込んだ花びらが、ぎっしり詰まった芍薬咲き。ひときわ豊かな香りは、香水にも使われている。芳香が強い花はやや枯れやすいけれど、限られた美しさに酔いしれて。

  • 07

    移ろいゆく色の魔法

    GREEN ICE グリーンアイス

    乙女の頬のように赤らんだつぼみが白く咲き、徐々に緑を帯びていく、色調の変化が楽しめる品種。トゲが多いのは、繊細な花を長く楽しんでもらうための知恵かもしれない。

  • 08

    清楚なホワイトで永遠を誓う

    TINEKE ティネケ

    ブライダルでは必ず登場するといっても過言ではない、大人気の一本。気高くて女性らしい白が、みずみずしいグリーンを際立たせるからか、花言葉は「私はあなたにふさわしい」。