春の訪れ感じる・・・「天然活〆桜鯛の釜めし」(紀尾井テラス 3F 紀尾井町 ささ樹)

天然活〆桜鯛の釜めし

お茶漬けにして〆る、“三度美味しい” 釜めし

桜鯛―― 桜の花が咲く頃、日本近海で獲れる、真鯛の異名です。
雅な名前、産卵を前にその身に栄養をたっぷり蓄えた美しい姿、味ももちろん秀逸です。

走りの桜鯛を、風味豊かな釜めしに仕立てました。
特製胡麻ダレで和えた鯛のお造り、〆のお茶漬け用のお出汁とともにご提供します。


★前日までに要予約(【紀尾井町 ささ樹 】Tel 03-6256-9972)。2名さまより承ります。
この時季だけの美味で、春の訪れを感じてください。
ランチタイムもご用意いたします。


* * *
天然活〆桜鯛の釜めし  1名さま 1,600円(税込・サ別)
※特製胡麻ダレ和えの鯛のお造り、お出汁、香の物 付
※会席のお食事を本品に変更される場合は・・・1名さま1,200円(税込・サ別)



─────
作り方 | 丁寧に、そして贅沢にお作りしています。

● まずは・・・鯛カブトをタレに漬け込んでから香ばしく焼き上げます。
また、鯛のあらと昆布で出汁を取り日本酒を加えて煮詰めたら、調味料で味を調えておきます。
● そして・・・京都の窯元に特注した土鍋へと、生米、一口大に切った皮ごとの鯛の身、先ほどの鯛カブトや出汁を加えて炊き上げるのです。
● なお・・・鯛カブトは出汁取りのためだけに使用しております。


召し上がり方 | 釜めしを3つに分けてからお召し上がりください。

● 一膳目・・・そのままでお召し上がりください。
● 二膳目・・・胡麻ダレで和えたお造りをご飯と絡めていただきます。
● 三膳目・・・釜めしの鯛の身と胡麻ダレを和えた上から出汁を掛け、お茶漬けにしてお召し上がりください。


“ ささ樹の活け締め天然真鯛の釜めしは、3つの味わい方が楽しめる「三度美味しい」口福な釜めしです。”(料理長)



≪関連記事≫
★特集ページ「BEST SELECTION vol.1 酒と愉しむ、大人の夜」にて、当店が紹介されています。 詳細はこちら

場所
紀尾井テラス 3F 紀尾井町 ささ樹 店舗詳細
期間
4月末頃まで(予定)
備考
前日までに要予約(【紀尾井町 ささ樹 】Tel 03-6256-9972) / 2名さまより