「バロン・デ・レイ」ワインメーカーズディナー開催!

エル フエゴ デル トロのモダンスパニッシュコース × スペイン産ワイン、バロン・デ・レイ

10月19日(木)19:00より、エル フエゴ デル トロならではのモダンスパニッシュコース料理とともに、スペイン産ワイン、バロン・デ・レイを味わうメーカーズディナーを開催いたします。

一貫したクオリティと高いコストパフォーマンスで絶大な人気を誇るバロン・デ・レイのワインと当店自慢のモダンスパニッシュ料理の数々で、特別な一夜を過ごしませんか?
当日はバロン・デ・レイより、国際事業部長のビクター・フェンテス氏とアジア輸出部長のオスカー・リオハ氏が来店します。

★お席には限りがございます。お早めのご予約をお待ちしております。

【お問合せ・ご予約】
エル フエゴ デル トロ Tel 03-6261-0979

【会費】
お一人さま 8,000円(税、サービス料込)


_______
ワインリスト
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●N.V. Cava Brut Reserva(Sabartes)
●Blanco Semidulce2016
●Rioja Reserva2012
●Finca Monasterio2014

※内容は一部変更する場合がございます。


< バロン・デ・レイについて >
~複雑且つフルーティな “21世紀スタイル” のレセルバを造る、リオハ最大規模の生産者~

設立は1985年。イギリスのワイン評価誌『デカンター』で「リオハ・レセルバの目が覚めるようなお手本」と評され、ラ・リオハ・アルタやクネなどの名門ボデガを抑えて第1位に輝いたワインを生み出したのが、このバロン・デ・レイです。
本拠地のメンダビアはリオハで最も暖かく乾燥しているため、高い熟度のブドウが得られることで知られます。
なかでもイマス農園と呼ばれる彼らの畑は、素晴らしいワインを生むとして、16世紀には既に評判を呼んでいました。
果実感たっぷりのワインを生み出すテロワールと、高いクオリティに対する歴史的な裏付け。この2つが揃うメンダビアの畑は、「どんなときにも、どんな料理にも楽しむことができる、テロワールを反映したワインを造る」という、バロン・デ・レイの哲学を体現しています。

場所 紀尾井テラス 3F  エル フエゴ デル トロ 店舗詳細
日時 10月19日(木)19:00~
お問合せ・ご予約 エル フエゴ デル トロ Tel 03-6261-0979