KIOI YEAR END STAGE 2020 ライブペイント×ピアノ協奏曲

世界を舞台に活躍する美術家と世界に羽ばたく気鋭のピアニストによるコラボアートイベント。
さまざまなことが起こった2020年。1年のしめくくりに、貧困問題 をアートで解決するための考え方「サステナブル・キャピタリズム」に触れる刺激的な時間をお届けします。
世界でも有数の電子機器の墓場と言われるガーナにあるスラム街 “アグボグブロシー”。
この地の貧困と環境問題をアートの力で変えようとしている長坂真護氏のライブペインティングと2台ピアノによるラフマニノフのピアノ協奏曲第2番の演奏のコラボレーションをどうぞお楽しみください。
長坂真護氏が単身ガーナに渡ったきっかけや、アーティスト活動、今後の取り組みなどについてもうかがっていきます。


※新型コロナウイルス感染症予防のため以下の事項にご協力ください。
 ・当日、受付では非接触温度計により体温の測定をさせていただきます。
 ・マスクの着用・手指の消毒をお願いいたします。
 ・間隔をあけ、座席数を制限しておりますのでレイアウトを変えないでください。
 ・感染拡大の状況によっては、お客さまの安全を考え、イベント中止の場合もあります。

※以下に該当されるお客さまのご来場はお断りいたします。お断りの場合、返金はいたしません。
 ①イベント当日および過去14日間で以下の症状(軽度の場合を含む)のある方
  ・発熱(37.5度以上)
  ・咳、咽頭痛、鼻汁、息苦しさ、倦怠感
  ・においがわからない、味がわからない
  ・頭痛、下痢の症状
 ②新型コロナウイルス感染拡大による入国制限が行われている国・地域からの帰国者(入国者)
 ③過去14日以内に保健所から新型コロナウイルス感染症患者と濃厚接触をされたお客さま
 ④新型コロナウイルス感染症のPCR検査を受け、または新型コロナウイルス感染症の疑いで医療機関を受診し結果・診断待ちのお客さま

*チケット購入者の情報は会場内で新型コロナウイルス感染者が出た場合、保健所・各自治体等の公的機関から開示要請を受けた際に情報提供いたします。取得した個人情報は上記以外の目的では使用いたしません。

日時 :12月27日(日)16:00~17:15(開場 15:30)

会場 :紀尾井カンファレンス メインルーム
●赤坂見附駅からのアクセスは こちら ※別ウィンドウで動画が再生されます
●永田町駅からのアクセスは こちら ※別ウィンドウで動画が再生されます

料金:3,000円 (税込)

応募方法:事前申込制となります。
     こちらよりお申込みください
※ネットワーク回線状況によりつながりにくい場合がありますので、その際はお時間を空け再度ご確認ください。
※時間によりページが切り替わらない場合がございます。
※定員になり次第締め切らせていただきます。キャンセル待ちはお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください
※お早めに決済手続きをよろしくお願いいたします。決済期限等については、Peatixをご確認ください。

<キャンセルポリシーについて>
・チケットご購入後の、キャンセル・変更・払い戻しはできません。
・新型コロナウイルス感染症の感染状況により、イベントが中止となった場合は、お支払い済みのチケット代をご返金いたします。
(詳しくはPeatixをご確認ください。)

出演者:
ライブペインティング/長坂 真護
ピアノ ソロ/三好 朝香
ピアノ オーケストラパート/平尾 柚衣

曲目:
ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」ほか

楽器協力:
株式会社河合楽器製作所

※会場内では、当社またはイベント主催者による写真や動画撮影が行われる予定です。
その際に会場内のお客さまが映り込む場合があります。
それらは、当社またはイベント主催者によるHPへの掲載、施設内のデジタルサイネージでの放映、イベント終了後の広告物、取材メディアによるテレビ/新聞/雑誌/WEBなどに露出/掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。


●プロフィール:
長坂 真護(MAGO)/ライブペインティング
1984年生まれ。2009年、自ら経営する会社が倒産し路上の画家になったアーティストMAGOは、2017年6月「世界最大級の電子機器の墓場」と言われるガーナのスラム街“アグボグブロシー”を訪れ、1日わずか500円の日当で先進国が捨てた電子機器を必死に燃やしながら生きる彼らと出会い、“美術の力をもってこの真実を先進国に伝えたい”と決意。アートの売り上げから生まれた資金で、ガスマスクを現地に届け、2018年にスラム街初の学校『MAGO ART AND STUDY』を設立。そしてアグボグブロシー5回目の訪問で2019年8月、スラム街初の文化施設『MAGO E-Waste Museum』を設立した。この軌跡をエミー賞授賞監督カーン・コンウィザーが追い、ドキュメンタリー映画“Still A Black Star ”を現在制作している。
https://www.magogallery.online/

三好 朝香/ピアノ ソロ
ラフマニノフ国際コンクール(ロシア)にて第1位及びREGAL社特別賞受賞、PTNAピアノコンペティション特級銅賞、日本ショパンコンクールファイナリスト、ショパン国際ピアノコンクールinASIA プロフェッショナル部門2位、高校生部門金賞、コンチェルトC部門全国銅賞、北本音楽コンクール大学生部門3位、堺国際ピアノコンクール高校生部門2位、全日本学生音楽コンクール大阪本選高校生の部入賞、山陽学生コンクール高校生部門1位をはじめ数多く受賞。
2021年ショパンコンクール(ポーランド)出場予定。
東京藝術大学学内にて成績優秀者としてモーニングコンサートに選出され、藝大フィルハーモニア管弦楽団とラフマニノフピアノ協奏曲1番を共演。また、成績優秀者として室内楽木曜コンサート出演者にも選出される。
その他、東京交響楽団、大阪チェンバーオーケストラ、岡山フィルハーモニック管弦楽団、アウローラ管弦楽団等と共演。
ヤマハライジングピアニストコンサート、すばるショパンフェスティバル、大阪すばるイブニングコンサート、ニュー・アーティスト・ランチタイムコンサートin表参道、日本財団ランチタイムコンサート、岡山ピアノフェスティバル、『I am a SOLOIST』等に出演。
岡山県立美術館ホール、静岡県カワイ竜洋工場ホールにてリサイタル開催。
ショパン音楽大学マスタークラス(ポーランド)を受講し、ディプロマ取得。
ダン・タイ・ソン、エヴァ・ポプウォツカ、アンナ・マリコヴァ、ジャック・ルヴィエ、ケヴィン・ケナーなどをはじめとした著名なピアニストのマスタークラスを受講。
これまでに、角野祐、C・ソアレス、松本和将、川島基、鷲見加寿子の各氏に師事。ピアノデュオを角野祐に、室内楽を藤本隆文、津田裕也、青柳晋、植村太郎の各氏に師事。
東京藝術大学、同大学院修士課程を2020年3月に修了。東京家政学院大学非常勤講師。

平尾 柚衣/ピアノ オーケストラパート
愛媛県出身。4歳よりピアノを始める。
8歳でスメタナ室内管弦楽団とハイドンのピアノ協奏曲を共演。
第56回全日本学生音楽コンクール大阪大会小学生の部第3位。
第59、60回全日本学生音楽コンクール中学生の部入選。
第12回京都リレー音楽祭inアトリウムで京都フランス音楽アカデミー推薦により、京都ブライトンホテルにてソロリサイタルを行う。
第63、64回全日本学生音楽コンクール高校生の部入選。
第19回フッペル鳥栖ピアノコンクールフッペル部門第2位。
第24回彩の国埼玉ピアノコンクールF部門(大学生・一般)銀賞。
第26回宝塚ベガ音楽コンクールピアノ部門第6位。
第11回さくら音楽コンクール 伴奏賞受賞。
パスカル・ロジェ、クリスチャン・イヴァルディ、フローラン・ボファール、ジャン・マルク・ルイサダの各氏のマスタークラスを受講。
これまでに高野耀子、飯暢子、森山伸、角野裕の各氏に師事。またピアノデュオを角野裕氏に師事。
愛媛県立北高等学校普通科、東京藝術大学音楽学部器楽科を経て、同大学院音楽研究科修士課程を修了。大学院修了時にカワイ表参道ジョイントコンサートに選出される。

Pickup Event

KIOI WINTER '20/'21 KIOI WINTER '20/'21

KIOI WINTER '20/'21

日時:11月20日(金)~

 “今”ある普通の生活に感謝し、そして、 “未来”の希望に満ちた新しい生活に期待する思い。
 東京ガーデンテラス紀尾井町のウィンターシーズンは、そんな思いをテーマにしたツリーやイルミネーションとともに、 “日々の生活に感謝しながら大切な人と未来を語り合う、温もりのある特別な冬のひととき”をお送りいたします。

KIOI STARS 星空の集い。―ふたご座流星群の夜に流れ星を見よう― KIOI STARS 星空の集い。―ふたご座流星群の夜に流れ星を見よう―

KIOI STARS 星空の集い。―ふたご座流星群の夜に流れ星を見よう―

日時:12月14日(月)18:30~20:30

この日は「ふたご座流星群」の極大日(もっとも多く流れ星が流れると予想される日)。
東京ガーデンテラス紀尾井町 3Fにある「空の広場」は絶好の観望スポットです。みんなで一緒に紀尾井町の夜空をながめながら、流れ星が流れるのを待ちましょう。
星空解説では、流れ星をうまく見るための“コツ”もお伝えします。

数学セミナー 「数学×トポロジーの不思議 〜やわらかい目で世界を見る〜」 数学セミナー 「数学×トポロジーの不思議 〜やわらかい目で世界を見る〜」

new数学セミナー 「数学×トポロジーの不思議 〜やわらかい目で世界を見る〜」

日時:12月17日(木)18:30~20:30
会場:紀尾井カンファレンス セミナールームA・B
私たちがなにか点と線を用いて(一定のルールのもと平らな紙に)絵を描くと、その中にはどんな絵であっても何かふしぎなある性質が隠れています。距離や形の細かな情報を一度忘れて、大雑把に大体の形を見ようと目を凝らすと見えてくる不思議なやわらかい世界へ!皆さんと旅します。

イベント一覧をみる