数学セミナー 「数学×芸術 〜究極の美を探し求めて〜」

R. ペンローズが2020年のノーベル物理学賞を受賞しました。
ペンローズを画家の世界で例えると、ピカソや北斎だと思います。絵画の技術を高度なレベルまで磨き、かつ作者独自の画風を究めた一流の人気画家はたくさんいますが、その中でも、ピカソや北斎は存在が際立っていると思います。彼らは、自身が確立した画風の中に留まることなく、新しいもの、自分が面白いと思うもの、強く魅かれるものに果敢に挑み続けました。そして、その卓越したセンスでもって皆が全く予期していなかったものを提示し、多くの人々を驚かせ、人々を深淵なる未知の領域の入り口に立たせてくれる創造性に富んだアーティストでありました。本講演では、ダ・ビンチ、デューラー、北斎、エッシャー、コンウェイ、ペンローズなどを中心に、芸術の背後に潜む数理について解説します。また、エッシャー風の繰り返し模様のタイル張りについて、その作り方を伝授する予定です。

【こんな人におすすめです】 
・数学が好きな方     
・芸術が好きな方
・数学に苦手意識があるが、芸術と数学の関係に関心がある方
・数学の定理が芸術にどのように生かされるのか、や芸術に関連する最近の数学研究などについて知りたい方

日時  :2021年1月28日(木)18:30~20:0020:30(受付 18:00~)
     ※新型コロナウイルス感染拡大状況により、イベント時間を18:30~20:00に変更させていただきます。

参加費 :会場参加1,000円(税込)
     ※新型コロナウイルス感染拡大状況により、会場参加を中止させていただきます。
     ライブ視聴500円(税込)

対象  :数学に興味がある社会人の方

総合企画:中島さち子

講師  :秋山 仁

応募方法:事前申込制となります。
     こちらよりお申込みください↓
     ライブ視聴はこちら(1月14日(木)12:00より申込可能)

※ネットワーク回線状況によりつながりにくい場合がありますので、その際はお時間を空け再度ご確認ください。
※時間によりページが切り替わらない場合がございます。
※定員になり次第締め切らせていただきます。キャンセル待ちはお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください
※お早めに決済手続きをよろしくお願いいたします。決済期限等については、Peatixをご確認ください。

<キャンセルポリシーについて>
・お申し込み日からイベント3営業日前(1月25日(月)23:59)までにPeatixメッセージ機能にてキャンセルのご連絡をいただいた場合は、参加費をお返しいたします。
※期限を過ぎてからのキャンセルは返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(返金手数料が発生する場合があります。詳しくはPeatixをご確認ください。)

その他 :
※1月7日に政府より発出された緊急事態宣言を受け、会場参加の中止(ライブ配信のみでの実施)・イベント時間を20:00までに短縮とさせていただくこととなりました。楽しみにお待ちいただいた皆さまには申し訳ございませんが、ご参加の皆さま、講師:秋山先生、スタッフの安全・安心を考え、変更しましたことをご了承いただければ幸いです。
また、今後の状況により、イベントの中止、変更の可能性もございます。



●講師プロフィール:
秋山 仁
数学者、東京理科大学特任副学長・栄誉教授、理数教育研究センター長、数学体験館館長
上智大学大学院数学科を修了後、ミシガン大学数学客員研究員、日本医大助教授、 文部省教育課程審議委員などを歴任。
現在は、東海大学名誉教授、東京理科特任副学長・栄誉教授、理数教育研究センター長、数学体験館館長、ヨーロッパ科学会員。
『数学ワンダーランドへの 1 日冒険旅行』『新しい算数の話 5 年生 /6 年生』など
著書多数。メディア出演や講演も多く、楽しく数学の魅力を伝える話術には定評がある。神楽坂に「秋山仁の数学体験館」設立。steAm, Inc.
フェロー(Math Experiential Architect / Fellow)