KIOI CULTURAL EXCHANGE 「文化が交わる町 紀尾井町」

期間:9月21日(水)~11月20日(日)

歴史ある街「紀尾井町」が紡いできた様々な文化の中から、「音楽」「花」「食」「芸術」「歴史」の魅力を集約。各文化に触れながら、楽しんでいただけるイベントを企画いたしました。文化の交わる街、紀尾井町で秋の文化鑑賞をお楽しみください。


◇音楽◇

KIOI JAZZ WEEK 2022
「実はジャズの街、紀尾井町」と、「クラシック音楽をはじめとする文化の発信地・紀尾井町」。
このふたつの顔を掛け合わせて、KIOI STYLEのJAZZをお届けします。
期 間:9月21日(水)~10月1日(土)

◇食◇

AUTUMN MENU
さまざまなジャンルのフードが楽しめる東京ガーデンテラス紀尾井町は、まさに「食の文化交流の地」。
和食、フレンチ、イタリアン、中華など貴店のこだわりの一品を「食文化」を切り口に秋メニューをご紹介します。
期 間:9月21日(水)~11月10日(木)

◇芸術◇

人見 崇子展 ~丸(まる)い地球(ちきゅう)~
植物をテーマに、木彫でさまざまな形の表現を試みる作家・人見 崇子氏の作品展です。
場 所:紀尾井タワー2F オフィスエントランス
総合企画:いりや画廊
期 間:~10月18日(火)

第4回 いりやKOUBO 受賞者作品展
いりやKOUBOは、2年に1度開催される日本の若い才能を発掘・応援することを目的とした彫刻公募です。今年も受賞者4名の作品を展示いたします。
場 所:紀尾井テラス2F 紀尾井プラザ(「成城石井」前)
期 間:10月3日(月)~12月26日(月)

星空フォトコンテスト2021入賞作品展示
フォトコンテスト、「第2回「それぞれの宙を見上げて」星空フォトコンテスト2021」。応募があった約1,400点の作品の中から選出された入賞作品を展示します。
期 間:10月4日(火)~10月31日(月)
場 所:紀尾井テラス2F 紀尾井プラザ(「成城石井」前)
主 催:株式会社ビクセン
主 管:一般社団法人 日本フォトコンテスト協会
協 賛:東京ガーデンテラス紀尾井町

第3回「それぞれの宙を見上げて」星空フォトコンテスト2022
星空+自然風景、人物、建築物、月、惑星、星雲星団、天文現象など、星にまつわる作品にてご応募ください。入賞作品は東京ガーデンテラス紀尾井町でも展示予定です。
主 催:株式会社ビクセン
主 管:一般社団法人 日本フォトコンテスト協会
協 賛:東京ガーデンテラス紀尾井町
募集期間:~11月30日(水)
詳細はこちら

TOKYO FM「東京プラネタリー☆カフェ」
番組10周年記念「それぞれの宙を見上げて」星空エッセイコンテスト・作品展示

東京ガーデンテラス紀尾井町とVixenが提供するラジオ番組「東京プラネタリー☆カフェ」では番組10周年を記念してエッセイコンテストを開催中。また、9月までに番組内で紹介した作品を展示します。
主 催:TOKYO FM
募集期間:~11月30日(水)
詳細はこちら
展示期間:10月4日(火)~10月31日(月)
展示場所:紀尾井テラス2F 紀尾井プラザ(「成城石井」前)

〈「東京プラネタリー☆カフェ」番組10周年記念特別公開収録〉
番組放送10周年を記念した特別公開収録イベントを開催します。今までの放送を振り返りながら星空の魅力をお伝えします。
日 時:10月9日(日)14:00~15:00
会 場:紀尾井カンファレンス
出 演:篠原ともえ
参加費:無料 ※事前申込制 9月下旬頃より申込開始(予定)

◇花◇

旧李王家東京邸の時代より、赤坂プリンス クラシックハウスの周りにはバラが咲き、地元の人々のオアシスとなっています。
10月中旬~下旬頃より、秋バラの季節が始まります。秋バラを使用したフラワーボックスを制作するワークショップや、見頃を迎える頃にバラの専門家によるトークショーも実施。初夏とは異なるバラの美しさをお楽しみください。

バラと草花の庭を楽しむひとときこの秋発表の主要最新品種の初お目見えも
赤坂プリンス クラシックハウス&KIOI ROSE GARDEN

KIOI FLOWER SALONトークショー&ガーデンツアー
「バラと草花の庭を楽しむひととき」

バラ栽培の専門家によるトークショーを開催。
トークショーの後は、「KIOI ROSE GARDEN」に咲く数々のバラを解説するガイドツアーも行います。
日 時:11月1日(火)13:30~16:00
会 場:赤坂プリンス クラシックハウス「プリンスルーム」、KIOI ROSE GARDEN
参加費:6,000円(税込・コーヒー、プチガトー付) / SEIBU PRINCE CLUB会員 5,500円 (税込・コーヒー、プチガトー付)
講 師:後藤みどり(ローズファーマー/コマツガーデン代表)
    玉置一裕(『New Roses』編集長)
後 援:(公社)園芸文化協会
協 力:西武造園/New Roses
バラ協力:河本バラ園、京成バラ園芸、京阪園芸、コマツガーデン、花ごころ、バラの家
資材協力:住友化学園芸、ハイポネックスジャパン、花ごころ
※事前申込制 9月22日(木)10:00より申込開始(予定)

◇地域・歴史◇
しが体感フェスタin紀尾井
紀尾井町の地名の由来となった、紀伊徳川家、尾張徳川家、彦根井伊家。彦根井伊家、現在の滋賀県にスポットをあて、江戸時代の政治のしくみを示す建築物や遺構が日本で一番まとまって保存されている彦根城や滋賀県の文化を体験できる企画をご用意しました。江戸城や彦根城の歴史にふれるセミナーや滋賀県の名産品を楽しめる物産展等、東京・紀尾井町で滋賀文化にふれてみませんか。
期 間:11月17日(木)~11月20日(日)
※詳細は10月中旬ごろHPにてご案内します。