根岸 創 展 Fantastical Christmas

2022年第5回のアート展示は、金属造形作家・根岸 創氏の作品展をお届けいたします。
テーマは、『道⾏く⼈を聖なる夜の幻想的な世界に誘う』。

「クリスマスツリーには「永遠に枯れることのない命の⽊」という意味があるそうです。私の独⾃解釈によるツリーモニュメントを中⼼に、オリジナル動物オブジェクト数点を加え、⾦属の反射、透明樹脂の透過の現象を利⽤して、冬や雪、氷をイメージ出来る清涼な空間造形を試みます。忙しく現代に⽣きる⼈々のひとときの癒しとなるように、クリスマス時期に⾒合った幻想的な空間を表現したいと考えます。」
根岸 創

日時:11月1日(火)~12月26日(月) 11:00~20:00
会場:紀尾井タワー2F オフィスエントランス
※ 東京メトロ「永田町駅」 9a出口直結
※ 東京メトロ「赤坂見附駅」D出口から徒歩1分
観覧:無料

総合企画:いりや画廊

●プロフィール
根岸 創
東京藝術⼤学⼤学院彫刻専攻修了〔1998 〕
【賞歴】
第7回 ⼤分アジア彫刻展「あさじ賞」〔2004〕
池袋アートギャザリング公募展 IAG AWERD2019「 豊島区⻑賞 」〔2019〕
【コミッションワーク】
三鷹の森ジブリ美術館〔2001〕
東京都⽴総合芸術⾼等学校〔2012〕・他
【宇宙芸術】
テーマ「 宇宙楽器 」〔⼩野綾⼦⽒(当時東北⼤学⼤学院)と共同研究〕JAXA主催国際宇宙ステーションパイロットミッションに採択される〔2012〕・他
【展⽰】
個展 計7回開催(いりや画廊 他)
グループ・企画展 複数回