牛尾 卓巳 展

テキスタイルデザイナーであり、繊維造形家である牛尾 卓巳氏の展覧会を開催しました。
牛尾氏は、身の回りに当たり前のようにある糸や繊維を、新たな視点で見つめ直し表現の材料として作品を生み出しています。

「私たちは布を纏うことにより気候の変化や、怪我などの外傷の危険、紫外線などの有害物質から自身の身を守っている。物理的な意味だけでなく衣服として社会の中での役割を示す目的や自分を象徴するもの、表現するものとして社会的な意味でも機能している。私たちにとって布は自身を守る1番身近な「シェルター」であると言える。」
牛尾 卓巳

日時:
2021年1月8日(金)~2月22日(月)
場所:
紀尾井タワー2F オフィスエントランス

■プロフィール
牛尾 卓巳 Ushio Takumi
武蔵野美術大学大学院造形研究科修了 相模女子大学准教授
2014 「Upperud Cabinet of Curiosity」Dalslands konstmuseum(スウェーデン)
2014 「Spar av Shibori」Ronneby Kultur Centrum(スウェーデン)
2018 「The 5th Textile Art of Today」Excellent Award 受賞(スロバキア、ハンガリー、ポーランド他)
2019 「AE4 - Asia Europe Fiber Art -」(ベルギー、ドイツ、デンマーク他)  他、多数出品