安部 大雅 展

大理石の本場イタリアのカッラーラで学んだ彫刻家・安部大雅氏の作品を展示しました。
安部氏が初めてニケに出会ったのは、イタリア留学中のカッラーラ美術アカデミー。大理石の空間に原寸大の石膏像が背後からのかすかな窓あかりによって浮き上がった形を見た時、遠く及ばずとも、いつかニケの様な人類の宝となる彫刻を制作したいと思ったそうです。あれから二十数年、コロナ禍による影響でゆっくりと流れる時間を過ごす中、ふとそのことを思い出し、また偶然にも昨年の台風で倒れた直径2mのけやきに出会うことで、生まれた作品がこのニケです。

日時:
2020年10月28日(水)~12月25日(金)
場所:
紀尾井タワー2F オフィスエントランス

■プロフィール
安部 大雅 Abe Hiromasa
1974年生まれ。
1996 ~2004 イタリア・カッラーラ美術アカデミー在籍。
日本美術家連盟会、日本建築美術工芸協会会員。

●モニュメント
イタリア、サルデーニャ島/ぺルージャ刑務所内/アッシジサンフランチェスコ教会 トルコ、カッパドキア・リトアニア、カウナス・ラトビア、リエパ・他 国内外多数