星空の集い 天体望遠鏡で木星の縞模様と春の星を見よう!

日時:
2017年5月11日(木)19:00~
場所:
3F空の広場、紀尾井タワー1F オフィスエントランス、2F紀尾井テラス 紀尾井プラザ(「成城石井」前)

星空の集い 天体望遠鏡で木星の縞模様と春の星を見よう!

5月11日、東京ガーデンテラス紀尾井町 3F 空の広場で「星空の集い 天体望遠鏡で木星の縞模様と春の星を見よう!」が開催されました。

春から夏にかけては木星観測のベストシーズン。肉眼でも見えますが、天体望遠鏡で覗くと、縞模様まで見ることができます。今回は木星のそばにある春の一等星、おとめ座の「スピカ」など、春の星座についても、星空アドバイザーの説明を聞きながら観測を行いました。
敷き詰められた芝生の上で、星空早見盤を片手に参加する方がたくさんいらっしゃいました。

また、2F 紀尾井テラスでは“宙ガール”篠原ともえさんと国立天文台の小野智子さんによるトークショーも開かれ、この夏の星について、宙ガールトークショーが展開されました。