KIOI FLOWERS IN WINTER

KIOI FLOWER INFORMATION

季節の花の情報を毎月お届け

スタートはばら園、それともビオトープのせせらぎ? 花と緑のツアーは東京ガーデンテラス紀尾井町の楽しみ方の一つになっています。
「いま、どこにどんな花が咲いているのか教えて」の声にお応えして、この情報サービスを始めました。
※天候などにより開花時期・場所が異なる場合がございます。予めご了承ください。

4月の花情報

大方の予想通りソメイヨシノは例年より大幅に開花が早まりましたが、ここから春の花たちが一斉に勢いを増す時期となります。一部のシダレザクラなど遅咲きのサクラは4月が見ごろになり、ツツジも満開を迎えることでしょう。

レウイシア・コチレドン

1.水の広場MAP

レウイシア・コチレドン(スベリヒユ科) / 花言葉:「熱い想い」「陽気なロマンチスト」

東京ガーデンテラス紀尾井町では今年はじめて植えたのでご紹介します。
北アメリカの山岳地帯に自生する、多肉植物のような葉が特徴的な常緑多年草です。カラーバリエーションも豊富になってきたので、目にすることも多くなってきたのでは。今回は、同じく加湿を嫌うローダンセマム アフリカン・アイズを囲むように植えこみ、高さにメリハリをつけた花壇にしました。
多肉植物との寄せ植えも相性が良くかわいらしくてよいですね。

●楽しめる時期 … 5月上旬まで

ラナンキュラス

2.赤坂プリンス クラシックハウス エントランスMAP

ラナンキュラス(キンポウゲ科) / 花言葉:「とても魅力的」「晴れやかな魅力」ほか、色により様々

3月からの再掲です。
今年はメインエントランス前の大花壇をミックスで、エントランスに上がる段々の小さな花壇をピンクの株で飾りました。
観賞におすすめの時間帯は午前中。とくに朝陽が差し込む9:00ころまでは、キラキラと輝く宝石のような姿が楽しめます。

●楽しめる時期 … 5月中旬まで

デルフィニウム

3.テラスの小道から
空の広場MAP

デルフィニウム(キンポウゲ科) / 花言葉:「清明」「高貴」「傲慢」「あなたは幸福をふりまく」など多数

別名を大飛燕草(オオヒエンソウ)と言います。その名の由来は文字通り、花が翼を広げたツバメに似るから。またデルフィニウムという名はギリシャ神話から。現代ギリシャ語でイルカを「デルフィニ」と言います。
本来は宿根草ですが、日本では夏越しが難しいため一年草として出回っています。青系の切り花として使われることの多いデルフィニウムですが、ピンクや紫など色も豊富です。今回弁慶濠沿いのプランターに植えたものも白い可憐な花を咲かせます。

●楽しめる時期 … 5月中旬まで

ユキヤナギ

4.ガーデン大通りから
光の森MAP

ユキヤナギ(バラ科) / 花言葉:「愛嬌」「愛らしさ」「静かな思い」など

よく公園にも植えられている落葉低木です。ソメイヨシノの葉が茂りはじめるころ、園路沿いにこぼれんばかりのユキヤナギの群生…なんて風景を目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。
残念ながら東京ガーデンテラス紀尾井町には群生地はなく、光の森でわずかに楽しめる限りなのですが、サクラに始まり、ボケ、クサボケ、ユキヤナギ、そしてバラへと続く、バラ科の風物詩としてご紹介します。

●楽しめる時期 … 4月中旬まで

FLOWER MAP