KIOI FLOWERS IN WINTER

KIOI FLOWER INFORMATION

季節の花の情報を毎月お届け

スタートはばら園、それともビオトープのせせらぎ? 花と緑のツアーは東京ガーデンテラス紀尾井町の楽しみ方の一つになっています。
「いま、どこにどんな花が咲いているのか教えて」の声にお応えして、この情報サービスを始めました。
※天候などにより開花時期・場所が異なる場合がございます。予めご了承ください。

夏の花情報

梅雨のシーズンになりました。ばらをはじめガーデンの花たちは、雨のしずくでおじぎをしているように見え、少し寂しいようにも見えますが、雨の日こそ、植物の香りを楽しむことができます。光の森では樹木の香り、芽生えの庭ではハーブの香り、雨の日のローズの香りも晴れている日とはまた違います。傘をさして、雨の日の東京ガーデンテラス紀尾井町をお楽しみください。

サンビリーバブル ブラウンアイガール

1.水の広場MAP

サンビリーバブル ブラウンアイガール(キク科) / 花言葉:「憧れ」「あなただけを見つめる」「愛慕」(ヒマワリ)など

夏休みの景色=入道雲、真っ青な空、麦わら帽子、そしてヒマワリ。そんな、夏をイメージさせる花のひとつであるヒマワリですが、こちらは小さな花を晩秋まで次々と咲かせる、大輪のヒマワリとは一味違う新しい花です。半年間で1,000輪もの花を咲かせると話題になり、人気が急上昇。
背丈も低く、ご家庭でも気軽に楽しんでいただける一年草です。

●楽しめる時期 … 9月下旬まで

サンパチェンス

2.赤坂プリンス クラシックハウス エントランスMAP

サンパチェンス(ツリフネソウ科) / 花言葉:「太陽のように輝く笑顔」「優しい気持ち」

今年も東京ガーデンテラス紀尾井町の夏の定番、サンパチェンスが咲き誇る季節になりました。太陽と水が大好きで、環境浄化植物としても活用される、インパチェンスの改良品種です。
丈夫で大きく育つサンパチェンスですが、毎年悩まされるのが台風などの強風。とても大きく育つことがあだになり、倒れることがあるのです。そんな時、支柱を立てるなどして回復させるのも、ガーデナーたちの腕の見せ所です。

●楽しめる時期 … 10月下旬まで

ジニアプロフュージョン

3.テラスの小道から
空の広場MAP

ジニアプロフュージョン(キク科) / 花言葉:「不在の友を思う」「注意を怠るな」「絆」「幸福」など

和名はヒャクニチソウ(百日草)。初夏から秋にかけて長く花を咲かせるので名づけられ、仏花としてもおなじみのメキシコ原産の一年草です。ジニアとして園芸品種が多く出回っており、プロフュージョンもそのひとつ。
管理もしやすく、赤・黄・白・オレンジ・ピンクと色も豊富で、元気の出るようなカラフルな花壇づくりには最適です。
テラスの小道で見ることのできる花色はレッドイエローバイカラーで、昨年欧・米双方で金賞を受賞した新作です。

●楽しめる時期 … 8月下旬まで

ラベンダー

4.ガーデン大通りから
光の森MAP

ラベンダー(シソ科) / 花言葉:「沈黙」「繊細」「優美」

さわやかな色と、さわやかな香りで心身ともに癒される、人呼んで「ハーブの女王」。芽生えの庭には、イングリッシュラベンダーが咲いています。英名の「lavender」は「洗う」という意味でのラテン語"lavare"が由来、古代ローマ人はラベンダーを入れた水で洗濯したり、入浴の際にお湯に入れたりして使っていたといわれます。香りには沈静成分が含まれています。

●楽しめる時期 … 6月末まで

FLOWER MAP