KIOI FLOWERS IN WINTER

KIOI FLOWER INFORMATION

季節の花の情報を毎月お届け

スタートはばら園、それともビオトープのせせらぎ? 花と緑のツアーは東京ガーデンテラス紀尾井町の楽しみ方の一つになっています。
「いま、どこにどんな花が咲いているのか教えて」の声にお応えして、この情報サービスを始めました。
※天候などにより開花時期・場所が異なる場合がございます。予めご了承ください。

9月の花情報

先月は梅雨明けと同時に大変な暑さになり、水やりに追われる毎日でした。まだまだ暑いですが暦の上では秋到来。花壇も少しずつですが装いを新たにしていきます。
一方でサンビリーバブルやサンパチェンスなど、夏の花も元気に咲いています。紀尾井町の木陰で季節の移ろいを感じてみてはいかがでしょう。

セロシア スマートルック

1.水の広場MAP

セロシア スマートルック(ヒユ科) / 花言葉:「おしゃれ」「博愛」「気取り屋」「奇妙」など

和名はノゲイトウ(野鶏頭)ですが、背丈が短いものはノゲイトウとは別種とされています。「セロシア」なのか「ケイトウ」なのか…はさておき、こちらはキャンドルの炎のようなかわいらしい花が特徴です。葉色が赤いものはシソのようにも見えますね。
初夏から晩秋にかけて長く花を咲かせます。寄せ植えにもおすすめです。

●楽しめる時期 … 10月中旬まで

サンパチェンス

2.赤坂プリンス クラシックハウス エントランスMAP

サンパチェンス(ツリフネソウ科) / 花言葉:「太陽のように輝く笑顔」「優しい気持ち」

3ヶ月連続してのご紹介です。
暑かった8月を乗り切っていよいよ大きく成長し、たくさんの花を咲かせています。株も広がり、植え付けした時に土が見えていたのが信じられないほどです。7月の日照不足のため生育を心配していましたが、本領発揮してくれました。
午前はよく日が当たり、午後は日陰になるクラシックハウス前の環境が相性がよいようです。

●楽しめる時期 … 10月下旬まで

リンドウ

3.テラスの小道から
空の広場MAP

リンドウ(リンドウ科) / 花言葉:「悲しんでいるあなたを愛する」「正義」「誠実」など

漢字で書くと「竜胆」。根を煎じて飲むと、まるで竜の胆のように苦いことから名付けられたとか。竜や麒麟など想像上の神獣が、花の名前の由来となっているのも興味深いですね。
小さな青い花がかわいらしく、洋の東西において薬効のある花として活用されてきた山野草です。
青のイメージが強いリンドウですが、園芸種も含めると数百もの種類があり、紫や水色なども楽しめます。

●楽しめる時期 … 10月上旬まで

シュウメイギク

4.ガーデン大通りから
光の森MAP

シュウメイギク(キンポウゲ科) / 花言葉:「薄れゆく愛」「忍耐」「淡い思い」など

中国原産の多年草で、地下茎で旺盛に増えます。花びらは実は萼片で、アネモネの仲間。アネモネの仲間ということは…
ご存知の方も多いと思いますが毒性を持っていて、切った茎などから出る汁に触れると炎症を起こすことがあります。可憐な花にも裏の顔があるんです。
とは言え花が咲いた後にできる綿毛もかわいらしい、秋の花です。今年も芽生えの庭の小道で元気いっぱいに花を咲かせています。

●楽しめる時期 … 10月下旬まで

FLOWER MAP