KIOI FLOWERS IN WINTER

KIOI FLOWER INFORMATION

季節の花の情報を毎月お届け

スタートはばら園、それともビオトープのせせらぎ? 花と緑のツアーは東京ガーデンテラス紀尾井町の楽しみ方の一つになっています。
「いま、どこにどんな花が咲いているのか教えて」の声にお応えして、この情報サービスを始めました。
※天候などにより開花時期・場所が異なる場合がございます。予めご了承ください。

春の花情報

東京ガーデンテラス紀尾井町では色とりどりの花が咲き乱れ、甘い香りも楽しめます。花壇の草花たちにつづいて、ハクモクレン、ソメイヨシノなど樹木類も花を咲かせ始めます。
花につつまれた空間で、春のひと時をお楽しみください。

マーガレット

1.水の広場MAP

マーガレット(キク科) / 花言葉:「恋占い」「心に秘めた愛」「誠実」など

カナリア諸島原産のマーガレットは、和名モクシュンギク(木春菊)と言われます。花言葉にもなっている通り、好き、嫌い、好き…と花びらをちぎる恋占いでよく知られています。今年はシンプリーコーラルという、花がだんだんとピンクに色濃く変わっていく品種をお楽しみいただけます。

●楽しめる時期 … 6月中旬まで

ラナンキュラス

2.赤坂プリンス クラシックハウス エントランスMAP

ラナンキュラス(キンポウゲ科) / 花言葉:「はなやかな魅力」

薄い花びらが幾重にも重なり、開花することで大きくふんわりした雰囲気を楽しめる球根植物です。花名はラテン語の「rana(蛙)」からきており、ラナンキュラスの葉が蛙の足に見えるところから付いたそうです。光と温度で毎日表情を変えていくラナンキュラスは、赤坂プリンス クラッシックハウス エントランス前の花壇で楽しめます。

●楽しめる時期 … 4月下旬まで

アセビ

4.ガーデン大通りから
光の森MAP

アセビ(ツツジ科) / 花言葉:「犠牲」「献身」など

アセビ(馬酔木)は茎、葉にアセトポキシンという成分を含み、馬が食べると足取りがふらつくということからこの名前が付いたそうです。初冬よりつぼみをつけておりますが、春一番が吹くころまで開花はしません。鈴のような小さい花が穂状に咲く姿も楽しめますが、赤色で光沢のある新芽も美しく楽しむことが出来ます。ガーデンでは、ビオトープ周辺、空の広場等でもアセビを見ることが出来ます。
紀尾井町では冬から春にかけて、サザンカ→カンツバキ→ヤブツバキの順に花のリレーを楽しめます。

●楽しめる時期 … 4月末まで

FLOWER MAP