KIOI STEAM LAB『リーダーはご不在ですか?~アリ社会を超微細タグと数理科学で覗き見る~』

2021年4月に開催し、ご好評いただいた「いのちxSTEAM〜大阪・ 関西万博に向けて「いのちを高める」〜」に登壇した西森拓先生が再登壇いたします!
前回は小さなちいさな「アリ」の社会について、実験内容やその結果などわかりやすく教えていただきました。
今回はさらに詳しく、また、数学的視点や皆さんの意見も交えて紹介していただきます。アリの話だけではありません。アリの社会には私たちの行動とリンクしている部分がたくさんあるのです。
ぜひ、新たな発見・変化を生み出す時間として参加してみませんか?

【講義内容】
アリのコロニー(巣を共有する集団)は、特定のリーダー無しの下、とても複雑な協調行動---分業制や時間交代制---を取りながら高い生産性を保ち、数千万年にわたって繁栄を謳歌してきました。私たちは、そのしくみに興味を持ち、行動実験や数理モデルの組み合わせにより研究を行ってきました。一例として、コロニー内の全てのアリにRFIDチップ(いわば、すごく小さいSUICA/ICOCAカード)を貼り付け、集団としての役割分担の移り変わりを長時間にわたって自動計測しつつあります。そこから分かってきたのは、従来広く信じられてきたコロニー内での分業発生機構の仮説(=各仕事に関してアリの個体間に勤勉度の序列がある)が正しくないかも知れないということです。また、集団の中に一見生産性の悪い個体が一定数紛れ込むことが、集団の生産性をかえって高めることなど、組織の多様性を絡めた数理モデルも紹介したいと思います。途中、参加者・視聴者の質問もできるだけ取り入れ、ちょっとした脱線も想定した自由なディスカッションができればと考えております。

※今後の状況により、イベントの中止、変更の可能性もございます。
※当社またはイベント主催者によるHPへの掲載、施設内のデジタルサイネージでの放映、イベント終了後の広告物、取材メディアによるテレビ/新聞/雑誌/WEBなどに露出/掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【こんな人におすすめです】
・数学や生物学が好き、あるいは興味がある方
・いのちに興味がある方
・生きものや社会の「ゆらぎ」や「多様性」を扱う数学に興味のある方

日 時:11月29日(月)18:30~20:30(受付18:15~)

参加費:会場参加    1,000円(会場特典あり)
    オンライン参加 500円

対 象:どなたでも参加できます(参考レベル:高校生数学以上)

講 師:西森 拓(明治大学先端数理科学インスティテュート 特任教授。理学博士。)

総合企画:株式会社steAm(代表:中島さち子(大阪・関西万博 テーマ事業プロデューサー))

応募方法:事前申込制となります。
     こちらよりお申込みください↓
     会場参加はこちら
     ライブ配信はこちら

<キャンセルポリシーについて>
・お申し込み日から11月24日(水)23:59までにPeatixメッセージ機能にてキャンセルのご連絡をいただいた場合は、参加費をお返しいたします。
※期限を過ぎてからのキャンセルは返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(返金手数料が発生する場合があります。詳しくはPeatixをご確認ください。)

その他 :
本イベントでは、当社またはイベント主催者によるレコーディングが行われる予定です。
その際に画面をオンにされているお客さまが映り込む場合があります。
それらは、当社またはイベント主催者によるHPへの掲載、施設内のデジタルサイネージでの放映、イベント終了後の広告物、取材メディアによるテレビ/新聞/雑誌/WEBなどに露出/掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。



●講師プロフィール:
西森 拓
明治大学先端数理科学インスティテュート 特任教授。理学博士。
海岸の風紋形成からアリの社会づくりまで、自然・生命・社会の色々な現象が起こる からくりを「数理モデリング」あるいは「現象数理学」という手法で解明しようとしています。

●モデレータープロフィール:
中島 さち子
ジャズピアニスト・数学研究者・STEAM 教育者・メディアアーティスト
(株)steAm 代表取締役、(株)STEAM Sports Laboratory 取締役、大阪・関西万博テーマ事業プロデューサー(「いのちを高める」)、内閣府STEM Girls Ambassador
現在は主に音楽・数学・STEAM(教育)・メディアアートなどの世界で、国内外にて多彩に活動。ニューヨーク大学Tisch School of the Arts, ITP (Interactive Telecommunications Program)修士。国際数学オリンピック金メダリスト(日本人女性唯一)。明治大学先端数理科学インスティテュート(MIMS)客員研究員。経済産業省「未来の教室”とEdTech”」研究会研究員。群馬県新総合計画策定懇談会構成員。フルブライター。米日財団日米リーダーシッププログラムフェロー。主な著書に『人生を変える「数学」そして「音楽」』『音楽から聴こえる数学』(講談社)絵本『タイショウ星人のふしぎな絵』(絵:くすはらじゅんこ、文研出版)他、主なCDに中島さち子PianoTRIO ”Rejoice” “希望の花”他。